0465879041

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
水曜日

足柄上郡の不動産|株式会社クロノスタイル > 株式会社クロノスタイルのスタッフブログ一覧 > 不動産売却

不動産売却

カテゴリ:不動産売却
「転勤」手狭になった」「子どもが家を出た」
といった家庭の事情に関することから、
「住宅ローンが払えなくなった」「まとまった金額が必要になった」「相続後の税金対策」
など不動産売却を思い立つ理由はさまざまです。

1位:住み替え

住み替えによる売却は、お子さんの誕生で手狭になった、高齢になった家族との同居や両親の近くで暮らすためなど、家族構成の変化がきっかけであることが多いようです。 また、コロナウイルス騒動がきっかけで、自宅にいる時間が増え今までこだわらなかった住環境にこだわりが出た為に住み替えたくなった、という方もいらっしゃいました。


2位:不要な物件の処分

相続したまま所有している実家ご家族の施設入所に伴う空き家など、貸家として所有していたものの、家賃収入よりも維持費がかさむようになったため、処分を決める方もいらっしゃいました。



売却しようと思い立っても・・・


何から手をつけたらいいのか分からない』

売却をするなら「仲介」「買取」どちらがいい

など、不慣れな事には一歩踏み出せずに、結果的に放置してしまっている方が多いと思います。


不動産売却は種類の方法がある

不動産売却の方法には、「仲介」「買取」2種類があります。

それぞれに関して詳しく解説します。


仲 介

仲介とは、不動産会社に販売活動をしてもらい、買主を探してもらう方法です。個人の不動産売却では、買取よりも仲介の方が一般的で、買取よりも高く売却できる可能性が高いです。

仲介のメリットは買取よりも高く売れる可能性があることですが、デメリットは売却までに時間がかかるということでしょう。家が売れるまでに数ヵ月の時間がかかる事もあるので、時間をふまえた判断が必要です。


買 取

買取とは、買主を探すのではなく、不動産会社に直接不動産を買ってもらう方法です。
買取のメリットは、時間をかけずに売却できることです。対してデメリットは、仲介に比べると売却価格が2割程度低くなる傾向にあります。

買取に向いているのは、以下のようなケースです。

·         急いで売却したい

·         内覧対応の手間を省きたい

·         近隣の住民や知人などに知られず売却したい

·         修繕や解体など売却の為に費用をかけたくない

·         事故物件など訳アリでスムーズな売却が難しい

≪ 前へ|<株式会社クロノスタイルへご来店の方へ>   記事一覧   小田原市「飯泉」全3棟|次へ ≫

トップへ戻る